人気ブログランキング |

ナヤプールからゴレパニへ   

2009年 11月 15日

11月5日、朝 ポカラのホテルを出発。タクシーで登山口のナヤプールまで送ってもらう。我らのガイド兼ポーターはネパール人の29歳の男、名前はタラ○○○とかで、今後タラちゃんと呼ぶことにした。英語が若干出来るとのことであったが、このあと、あまり大したことはないことが段々に分かってくる。もっとも食山人の英語力はタラちゃん以下、意思疎通は、専らバラサーブ(大旦那)であるk山さんと、英語の達者なk上さんにお願いすることになった。
先頭を行く、我らがタラちゃんとk山さん、k上さん
d0032262_15241527.jpg

なんと桜が見ごろ
d0032262_15293620.jpg

山あいに突然、アンナプルナ南峰が見えた。
d0032262_15314673.jpg

そしてマチャプチャレ、英語で fish tail 言い得て妙の山名である。
d0032262_15345113.jpg

途中のバッティ(茶屋)で出会った、たくましい女ポーターたち
d0032262_15381360.jpg

初日のゲストハウス、ディルヶヅンガでは隣のゲストハウスでビールを飲んだことから少々、トラブルになりかかったが最後は仲直り、ゲン直しで高いワイン(といっても1300ルピー、日本円で1700円だが当地では高価なもの、ネパーリーが目を丸くして見ていた)
11月6日 ゴレパニ峠にて ダウラギリ(8167m)
d0032262_15504519.jpg

そしてアンナプルナ(8091m)フランス隊が初登頂した人類最初の8000m峰である。
d0032262_15534453.jpg

11月7日夜明け前、ヒマラヤの展望台として知られるプーンヒル(3210m)に登る。360度の展望は息を呑むばかりだ。左からアンナプルナ、ヒウンチュリ(6441M)、マチャプチャレ(6997M)
d0032262_1557238.jpg

by alkinist | 2009-11-15 15:59 | ネパールの旅

<< ゴレパニからモディコーラ(川)... サランコットの丘に登り アンナ... >>