早春の武甲山を歩く   

2014年 04月 02日

4月2日、山仲間のW辺さんと秩父の武甲山を歩いてきた。当初のネライは山菜採りだったが、先般の大雪の影響か山菜の季節は未だ先のようで途中から山歩きに変え早春の山の息吹を楽しんできた。
d0032262_1082672.jpg

d0032262_1084835.jpg

d0032262_1091258.jpg

下山しての楽しみ。西武秩父駅前の「そば膳」で
d0032262_1091354.jpg




西武秩父線 横瀬駅で待ち合わせタクシーで生川登山口へ。山菜に詳しいW辺さんが、その嗅覚で目星をつけたシラジクボを目指す。9:30登山スタート
d0032262_10183243.jpg

標高500Mに満たないところでも雪がたっぷり残っている。
d0032262_10201157.jpg

10:56 シラジクボ ここまで全く山菜の姿・気配なし。武甲山の登山に切り替えて
d0032262_1020509.jpg

急な登り30分、汗をかいたころ山頂の神社に到着
d0032262_10223549.jpg

山頂の展望。秩父の街を見下ろす。手前の白く見えるのは石灰石の採石現場だ。
d0032262_10251233.jpg

ヤシャブシ
d0032262_10262375.jpg

タチツボスミレ
d0032262_13114543.jpg

エイザンスミレ?
d0032262_13145348.jpg

d0032262_13184773.jpg

14:00前に秩父鉄道の浦山口駅に到着するが駅員が「西武秩父方面には約1時間、列車が来ないので隣駅の影森まで歩いた(所要時間20分)ほうが良いと教えてくれる。14:20影森駅到着。武甲山をバックにした駅舎は絵になるが省力化のため改札はホームにある。
d0032262_1319366.jpg

15時前、西武秩父駅前の「そば膳」に入り反省会。悪いことに、この美味い酒があった。
d0032262_13265866.jpg

今回は無事、意識のある状態で帰宅したが愛用の山の帽子をどこかに忘れてきたようだ。

by alkinist | 2014-04-02 23:55 | 山歩き

<< 秋山 二十六夜山 石神井川の桜散歩 >>