人気ブログランキング |

四国山岳巡礼 2日目   

2014年 04月 18日

4月18日、西条のホテルを6:30出発、国道194号線を南下して標識に従い林道に入り途中から凹凸の激しい悪路を走ること約1時間。パンクしないことを念じながら、しかも濃霧の中の運転で消耗したころ登山口のゲート前に到着。レインウェアの上とスパッツで7:40スタート
d0032262_20271861.jpg

前日の初夏の陽気から一転、肌寒い。渓谷を見下ろしながら高度を稼ぐ。
d0032262_20311318.jpg

登山道で沢蟹に出会う。
d0032262_2032437.jpg

宿と呼ばれる平坦地(ここはかつて別子銅山で使われた木炭の中継地であるという)を過ぎて更に歩くこと20分、9:00丸山荘で小休憩。太陽光パネルが設置されている。
d0032262_20331036.jpg

ここから上、積雪が登山道を覆い判然としない。ルート判断に苦労する。
d0032262_20384254.jpg

10:10 予定より遅れて笹ヶ峰(1859M:日本200名山)山頂に到着。高知県と愛媛県の県境でもある。
d0032262_20405137.jpg

5分ほどの滞在で下山にかかる。
d0032262_2043963.jpg

11:05再び丸山荘、カップ麺でランチ
d0032262_20445091.jpg

正午前に下山、登山装備は、そのままに次の目的地へ。瓶ケ森林道を通って13:30伊予富士登山口。この登山口はマイナーなものでF井さんのナビゲーションが無ければ見落としただろう。
d0032262_20511741.jpg

僅か15分で笹ヶ峰と瓶ケ森を結ぶ稜線に到達。
d0032262_20533371.jpg

14:10 伊予富士(1756M:日本300名山)山頂
d0032262_2055464.jpg

僅かな滞在で下山にかかる。F井さんの俳句「霞立つ 山又山の 奥の径」
d0032262_20573968.jpg

15:00下山。更に瓶ケ森林道を進むと瓶ケ森手前1KMで通行止めの表示!助手席で地図を見ていたF井さんの好判断で手前の「吉野川源流碑」地点から登ることにした。15:16
d0032262_2144422.jpg

縦走路の一部は深い雪でキックステップで登る。
d0032262_2161478.jpg

15:53 瓶ケ森(1896M:日本300名山)山頂。
d0032262_216335.jpg

16:20下山。194号線を戻って伊予小松ICから松山自動車道に乗り、松山・宇和島を通り津島高田ICで降りて国道56号線を南下、愛媛愛南町のビジネスホテルに21:00到着、約180KMの走行はプロドライバーにお任せで大いに助かった。この日の夕食は途中のコンビニで求めた弁当とアルコール。流石に疲れた一日であった。

by alkinist | 2014-04-18 22:19 | 山歩き

<< 四国山岳巡礼 3日目 四国山岳巡礼 1日目 >>