人気ブログランキング |

弥三郎岳(忘年登山)   

2014年 12月 06日

12月6日 名山ツアーの仲間16名で御岳昇仙峡を見下ろすように聳えている山、弥三郎岳に登り絶好の冬晴れの中、山上宴会を楽しんできた。この山は隣接する金剛ヶ峰(現在はパノラマ台と呼ばれている)、鷲ヶ峰と共に羅漢寺山と総称されかつては金峰山修験道の一環、御岳修験道の道場になっていた山だそうだが現在は山麓の昇仙峡滝上からのロープウェイが山頂近くのパノラマ台に通じている。食山人は昨年11月、このロープウェイ利用で登っているが(その時の記事はこちら)今回は麓の夫婦木神社近くから歩いて登る。
いつものように6:30新橋SL前を出発したチャーターバスは中央道を走り双葉SAのスマートICを出て登山口の夫婦木神社近くに9:00到着。山上宴会のための大量の食材を手分けして背負い9:05出発。太刀岡山の岩峰が青空に映える。
d0032262_9492213.jpg

この道はパノラマ台にある休憩施設のための荷揚げ道で傾斜もゆるく軽車両の轍の跡もあって、あまり楽しい道とは言えない。
d0032262_9533475.jpg

それでも、道の傍らには、このところの寒さを実証するかのように。これはシモバシラという植物の茎の氷結現象なのである。
d0032262_10554757.jpg

50分かからずに八雲神社の祀られた台地に出た。富士山遥拝所がある。
d0032262_9542496.jpg

いかにもという感じの「幸せの鐘」の前で
d0032262_9574514.jpg

ロープウェイの山上駅があるパノラマ台から弥三郎岳へ15分ほど歩く。
d0032262_9593255.jpg

雪を頂いた金峰山が美しい。
d0032262_1004152.jpg

葉の落ちた明るい稜線を辿って
d0032262_1012998.jpg

10:20 弥三郎岳頂上(1058M) 南アルプスの山々は真っ白!
d0032262_1021697.jpg

北方向に目を転じれば茅ヶ岳・金ヶ岳、曲岳、黒富士の山々
d0032262_1064612.jpg

パノラマ台に戻り白砂山へ。11:00白砂山。先ほど登ってきた弥三郎岳をバックにビール!
d0032262_1093499.jpg

平坦な場所を選んで3台のコンロ、鍋でキノコ鍋、水餃子、キムチ鍋
d0032262_10132842.jpg

こちら作る人
d0032262_10135495.jpg

こちら飲む人
d0032262_10141418.jpg

不思議な風景ではあります。
d0032262_1017497.jpg

16の胃袋恐るべし!あれほどあった食材がきれいに片付いて・・・全員記念写真
d0032262_1019431.jpg

12:40 1時間40分の豪華ランチタイムを終えて下山にかかります。
d0032262_10275075.jpg

フカフカの落ち葉を踏んでの山歩き。この時期ならではの愉しみです。
d0032262_1029214.jpg

13:10白山展望台
d0032262_10303460.jpg

13:25 刀の抜き岩
d0032262_10313794.jpg

昨年の忘年山行の山、帯那山が見える。
d0032262_10335548.jpg

再び落ち葉を踏んで
d0032262_10342735.jpg

14:16下山
d0032262_10361170.jpg

15:00 奥湯村温泉「紅椿の湯」で汗を流して毎度の如く車中宴会をしながら帰京の途についた。
d0032262_1047263.jpg

いつもながら事前の食材手配他、周到な準備を行ってくれたN松さんに感謝・感謝。

by alkinist | 2014-12-06 23:18 | 山歩き

<< 名山ツアー仲間の忘年会 ミニ45期会 >>