九州の山と旅 1日目 日南海岸観光   

2015年 05月 20日

5月20日~26日までの1週間 九州の山歩きと観光を楽しんだ。そもそもは昨年同時期、九州屈指の難峰大崩山に挑んだが道迷いと雨のため敗退したことから、その時のパートナーのN巻さんとリベンジを果たすべく大崩山登山計画を立てたのが始まり。食山人は、それに続けて九州の300名山3峰を合わせて登るべく昨年の四国遠征を共にしたF井さんに声をかけたところ快く応じてくれたのだが、この旅の始まる数日前にアクシデントがあり負傷、一時は参加も危ぶまれたが医者の許しを得て…と本人は言っている…3日間の行動を共にしてくれた。流石に元ラガーマン、そのタフネスと責任感の強さに感心した次第である。(それにしても縫合針が処置されたままの人と3座の山歩きを共にした男は、そうはいないだろう。その後の本人からの連絡では25日に医者に針を抜いてもらったとのこと)
この結果、20日から22日まで宮崎県の観光と大崩山登山をN巻さん、22日の夜に高千穂の民宿でF井さんと合流して24日まで大分・熊本・福岡・佐賀・長崎に位置する山歩きを共にし25日、26日はF井さんからレンタカーを引き継いで佐賀県と長崎県の山を単独で登るという変則的な旅となった。幸い天候に恵まれ(23日だけは少々降られたが)走行距離 約1000KM、6座の名峰を歩くことができた。
d0032262_9235849.jpg




羽田発7:25 ANA便で宮崎空港へ。75日割の安いチケットでも景色は変わらない(^^)
d0032262_9493546.jpg

8:50 室戸岬上空
d0032262_9495728.jpg

宮崎空港で手配してあったレンタカー手続きを終えて、この日は日南海岸観光。食山人は学生時代以来。青島の鬼の洗濯板にて 愛想の良い制服姿のガイドさんにシャッターをお願いして。話題の七つ星の添乗ガイドらしい。我々は入れてくれなかった青島までの道をマイクロバスが3台ほど進んで行ったのは「七つ星」だったのか?  ○○の沙汰も金次第と ひがんでみる。
d0032262_9543262.jpg

青島神社 枇榔樹など植生も南国らしい。
d0032262_101071.jpg

マンゴージュースで喉の渇きを潤して鵜戸神宮へ
d0032262_1031495.jpg

d0032262_1033252.jpg

この海岸の窟屋によくぞ造ったものである。
d0032262_105442.jpg

この海岸美 海の色も南国らしい
d0032262_1061249.jpg

トド岩と名付けたものの南国にトドはいない
d0032262_107716.jpg

昼時間になったので土産物屋で教えてくれた海岸沿いの民宿兼食堂へ。これが、なかなかのもの。盛り付けも美しい
d0032262_1085369.jpg

刺身はメジナとシビ。アラ汁の中身はセイゴ(瀬魚と書くそうだ)
d0032262_109914.jpg

延岡を経由して祝子川(ほうりがわ)沿いに車を走らせる。途中、スーパーで食糧・酒を調達したり3時間、この日の宿「渓流荘」16:30到着。
d0032262_10141883.jpg

酒が入って、ゴキゲンの食山人だが、翌日のハードな登山を考え自重するあたりは流石である(^^)
d0032262_10164269.jpg

by alkinist | 2015-05-20 23:53 | 山歩き

<< 九州の山と旅 2日目 大崩山登山 倉掛山 >>