人気ブログランキング |

九州の山と旅 6日目 黒髪山登山と佐世保観光   

2015年 05月 25日

5月25日 この日は、まず黒髪山登山。標高こそ500M台と低いものの、その特異な山容と信仰の歴史から新日本100名山に選ばれているという。5:37朝陽を浴びる奇岩を眺めての朝食は豪華すぎて記事にならない。(^^)
d0032262_1513101.jpg

山麓の黒髪山奥の院にお参りして
d0032262_15151741.jpg

d0032262_15155719.jpg

ユキノシタが可憐な花を咲かせています。
d0032262_15165676.jpg

7時前に登山口駐車場に車を置き20分もすると黒髪神社。
d0032262_1519591.jpg

山頂への取り付きがわからず暫く探しているとありました。
d0032262_15223181.jpg

まるで天童岩へは修行場!
d0032262_15231192.jpg

これを登るらしい
d0032262_152516.jpg

7:28 黒髪山山頂(天童岩)
d0032262_15253317.jpg

低山とはいえ俯瞰する気分は最高!
d0032262_15273911.jpg

暫く山上の憩いと洒落てみた。
d0032262_1528292.jpg

8時過ぎには下山。陶器で有名な有田の里を抜けて佐世保へ。九十九島遊覧船の朝一番(10:00)に乗りこんだ。
d0032262_153146100.jpg

数が多い例えとしての九十九島だが実際の島の数は208あるという。
d0032262_15373739.jpg

ライオンに似ているとの説明だったがスヌーピーがあおむけに寝ているように見えた。
d0032262_15402082.jpg

座席は満員で船上のデッキからの遊覧だったが、むしろ風が気持ちよく感じられた。
d0032262_15414830.jpg

d0032262_15434171.jpg

50分ほどの遊覧を終えて更に展海峰から九十九島を見下ろす。この風景からインスピレーションを受けた佐世保女学校の音楽教師だった田中穂積によって名曲「美しき天然」は生まれたという。
d0032262_1552167.jpg

佐世保の街へ。昼時でもありガイドブックで調べた佐世保バーガー復刻版を駅前のホテルで食す。挽肉ではなく薄手の肉に味付けしてあり好みに合った。
d0032262_15463843.jpg

13:40西海橋を通り
d0032262_15595087.jpg

西彼杵半島の中央部にある長崎県民の森キャンプ場へ向かうが、その間、スーパー・コンビニなどなし。仕方なく角力灘に面した道の駅「夕陽が丘そとめ」と近くのコンビニまで食糧・ビールを買いに行く。角力灘の風景と遠藤周作文学館
d0032262_1663746.jpg

往復20KM以上の買い物を終えてシャワーを浴びひと心地。管理人も常駐するキャンプ場に、この日は食山人ただ一人。車が横付けできテントサイトも水道もある立派なもの。ただし虫の多さには閉口した。
d0032262_1673221.jpg

by alkinist | 2015-05-25 23:08 | 山歩き

<< 九州の山と旅 7日目 雲仙岳登山 九州の山と旅 5日目 多良岳登山 >>