日光周辺の山を歩く 1日目 大真名子山   

2015年 06月 05日

6月5日、6日いつもの山の仲間と日光周辺の山を歩いてきた。1日目は男体山の北側に位置する山、大真名子山。いつものように新橋駅前を6:30出発 チャーターバスで東北道・日光道を通りいろは坂を登って登山口の志津乗越に10:10到着 10:15歩行スタート
d0032262_14505293.jpg

しばらくは笹に覆われた道を歩く。
d0032262_14524225.jpg

11:20 かなりの急傾斜もあって
d0032262_145344100.jpg

d0032262_1455010.jpg

日光白根山が見えてくれば頂上は近い。
d0032262_14554020.jpg

11:58鎖場
d0032262_14563742.jpg

男体山をバックに若手(数少ない還暦未満)のM島さん
d0032262_14571059.jpg

12:07 大真名子山山頂(2375M)
d0032262_14583476.jpg

太郎山の奥には尾瀬の燧ケ岳の双耳峰が見える。
d0032262_14593444.jpg

山頂ランチタイム
d0032262_1541145.jpg

女峰山をバックに
d0032262_1545816.jpg

当初は、この先の子真名子山へもピストンの予定であったが下って登り返すと余分に2時間半ほど要し宿の到着が遅くなり折角の温泉をゆっくり楽しめない。このため割愛の提案がN松名幹事よりあり衆議一決。こういうことになると実にまとまりの良いメンバー 12:45下山開始
d0032262_155483.jpg

14:00 下山
d0032262_151174.jpg

時間的に早いので湯滝を見ていくことに。湯滝の有料駐車場内にあるコンビニでM島さんが大量にビール類を買い込み、バスの冷蔵庫に保管(^^)明日への準備である。
d0032262_1512295.jpg

湯滝の迫力は流石である。ここでバスに戻らず階段を登って湯滝の上から宿の休暇村まで歩こうということになったのだが、この突然の変更が小さな悲劇を生むことになるとは、この時点では誰も気付いていない。
d0032262_15145545.jpg

コンビニで買い物をしてバスを湯滝の上に回送するM島さんを食山人が待つことにし、他のメンバーは湯の湖湖畔を歩いて休暇村へ(と誰しもが思った)
d0032262_15174272.jpg

宿で部屋割りを済まし温泉に入ろうという時点で約1名がいないことに気付く。M島さん、K泉さんが急きょバスで湯滝に戻り探しているところ当の本人が宿に到着。遊歩道を来たのでバスとは行き違いになったのだろう。無事生還(^^)とはなったが珍事トラブルであった。全員同時行動の原則を踏み外した報いであったのだろうか? 反省するメンバーたちであった。
濁り湯の温泉を楽しんで17:30からは宴会モード突入
d0032262_15274998.jpg

素晴らしく美味い料理の数々。休暇村のレベルの高さに皆、感激!
d0032262_15285968.jpg

レストランは湖畔の森の中、ロケーションも申し分ない。
d0032262_15295754.jpg

料理の美味しさに、皆さん食べ過ぎ。いつになく酒が進みません。早々と就寝。

by alkinist | 2015-06-05 23:00 | 山歩き

<< 日光周辺の山を歩く 2日目 薬... 甲武信岳~十文字峠 >>