人気ブログランキング |

湯の丸山(2101M)   

2015年 08月 02日

8月1日 群馬県と長野県の県境に位置する山「湯の丸山(2101M)」に登ってきた。北軽井沢のホテルで朝食を済ませ車を走らせること小1時間、一面のキャベツ畑の嬬恋村を抜けて鹿沢温泉の奥に停める。
ここ鹿沢温泉は、その昔、京大山岳部が雪に閉じ込められての無聊を慰めるため、後に第一次南極探検隊の隊長として名を馳せた西堀栄三郎が当時流行っていた「いとしのクレメンタイン」(ジョンフォード監督の「荒野の決闘」の主題歌)に歌詞をつけた「雪山讃歌」発祥の地としても知られる。
d0032262_15474464.jpg
この歌碑の脇からの登山道もあったが20mばかり先のところに駐車スペースがあったので、そこに駐車し、その一番近いところにあった標識に従い登山道に入る。
d0032262_16483556.jpg

8:20歩行スタート。歌碑近くの登山道と、すぐに合わさるものと思いながら歩くが一向に合流しない。
8:37分岐点を角間峠方向にとる。
d0032262_16012175.jpg
ツリガネニンジン
d0032262_16034433.jpg
ホタルブクロ
d0032262_16042649.jpg
コオニユリ
d0032262_16051318.jpg
登山口でも標高1500M程度あるはずだが、この日も暑い!それでも登山道の傍らにワラビを見つけて・・・8月にワラビ採りとは?周りにはワレモコウ、そして赤トンボが飛んでいるというのに。
d0032262_16061060.jpg
湯の丸山が女性的な山容を見せている。
d0032262_16122947.jpg
9:30 角間峠。
d0032262_16134560.jpg
ここで(実は、ここの少し前の合流点で気づいたが)謎が解けた。私は三角形の二辺を歩いたのだ。それにしても入り口で、もう少し親切な表示方法はないものか?

d0032262_16143342.jpg
ここからは稜線を辿るが風もなく蒸し暑い。水分とクエン酸補給で凌ぐ。

オミナエシ
d0032262_16201736.jpg
ウスユキソウの一種だろう
d0032262_16210989.jpg
マツムシソウ
d0032262_16221907.jpg
シモツケソウ
d0032262_16225044.jpg
10:16 登りはじめから約2時間。湯の丸山北峰から南峰を見る。
d0032262_16261029.jpg
ここからは気持ちの良い稜線。多少は風も抜けて・・
d0032262_16290711.jpg
10:30 湯の丸山 南峰(2101M)
d0032262_16280903.jpg
水蒸気が多く視界はきかない。10分ほど滞在しカップラーメンで簡単ランチした後は地蔵峠に下る。
d0032262_16322215.jpg
ホソバノキソチドリ 地味な蘭
d0032262_16331036.jpg
ヤナギラン
d0032262_16342580.jpg
11:07 つつじ平との分岐には鐘がある。
d0032262_16351071.jpg
振り返ると双耳峰の湯の丸山が見えた。
d0032262_16375487.jpg
牛が放牧されているスキー場を下って
d0032262_16383693.jpg
11:50 地蔵峠に下山
d0032262_16394446.jpg
退屈な車道を歩くこと約30分。駐車地点に戻り北軽井沢のホテルへ車を走らせる。今晩のバーベQ用に嬬恋村でトウモロコシとキャベツを求めて帰った。
d0032262_16433266.jpg





by alkinist | 2015-08-02 23:41 | 山歩き

<< 山中湖と河口湖で遊ぶ 軽井沢で遊ぶ 観光・音楽祭 >>