秩父 南天山   

2015年 09月 29日

秩父の秀峰、南天山に山仲間のN松さんと登ってきた。前日の昼過ぎ、天気予報を確認して親しい山仲間に「南天山に行きませんか」と同報メールを送ったところ大半のメンバーからは「残念ながら・・・」というような返信。中には「笊ヶ岳」から下山して帰宅途中という畑山人からのメールも。今日連絡して明日というのも強引だったかと単独で向かうべく準備をしていると夕刻、N松さんから「まだ参加できますか」とTELあり。というのも食山人が山仲間に送ったメールはマイカーで行く都合上、先着4名までの希望者としたからだ。
d0032262_8474551.jpg

練馬駅6:00集合 関越自動車道に乗り花園ICで降り国道140号で秩父の三峰口の先、ループ橋を渡って滝沢ダムからは中津川に沿ったダートコースを走る。鎌倉沢に架かる鎌倉橋の袂のスペース(3~4台駐車可能)に8:30到着。
8:35℗スタート 9:00法印の滝(ガイドブックなどには方円の滝と記載されている)
10:35 山頂(昼食休憩45分)11:20下山開始 12:35℗到着。道の駅 大滝温泉で
汗を流し16:00練馬駅にN松さんを送り帰宅。




8:35登山スタート。鎌倉橋の袂の空地に邪魔にならないよう駐車して。(結局、この日は平日でもあり誰にも会わず、この素敵な山は我らの独占状態であった)
d0032262_97642.jpg

平成10年の豪雨で崩壊した登山道も現在では整備されており鎌倉沢の沢沿いのコースは快適である。
d0032262_910169.jpg

ナメ滝の脇を歩くN松さん
d0032262_9131584.jpg

9:00 法印の滝
d0032262_9143318.jpg

9:16
d0032262_9173095.jpg

9:30 鎌倉沢源流部の分岐点(食山人の所有する2001年発行のガイドブックには、ここから右に行くコースしか紹介されてなく、登山口の地図も、そうなっているが、この壊れた標識の位置、また最近の登山記録(ネット)でも左のコースに問題はなさそうである。この標識の方向に進む
d0032262_9175766.jpg

ここからの1時間は結構な急坂だ。これまでが緩やかな快適な道だっただけに少々キツク感じられたが休憩もとらずに進む。山頂手前でリンドウを見る。秋の山を感じるひと時である。
d0032262_933788.jpg

10:35 南天山山頂(1483M)眼前に両神山が聳える。
d0032262_9382795.jpg

カップラーメンが美味い!
d0032262_943354.jpg

快晴無風の山頂でN松農園のミカンを食べて寛ぐ。南面には破風山、甲武信岳、雲取山などが見えているはずなのだが地味な山容で山座同定が難しい。半袖でも全く寒さを感じない山頂に45分も滞在した。11:20下山スタート。往路とは別の(鎌倉沢左岸)の急坂を下る。
名前不詳
d0032262_9532652.jpg

11:51 源流部の水場(水割り用の水を汲む)通過 12:00綺麗なナメ滝の連続
d0032262_956124.jpg

12:11 法印の滝でポーズ
d0032262_9565865.jpg

12:35 駐車位置に無事下山 車で22KM離れた大滝温泉へ 汗を流し帰京した。
d0032262_958535.jpg

アクセスの悪い南天山だが鎌倉沢のナメ滝、法印の滝は見ごたえがある。また登山道も整備されているが肝心な源流部付近の分岐点、山頂直下の道標が壊れているのが残念。なかなか味わいのある良い山だった。

by alkinist | 2015-09-29 22:33 | 山歩き

<< 白毛門 9月仙遊会 山中湖例会 >>