人気ブログランキング |

2015年 05月 24日 ( 1 )   

九州の山と旅 5日目 多良岳登山   

2015年 05月 24日

5月24日 吉野ヶ里のホテルで朝食を済ませ高速道路利用で佐賀県と長崎県の県境の山・多良岳へ。8:55中山キャンプ場に車を停めて登山スタート
d0032262_14131787.jpg

ナルコユリ
d0032262_14145438.jpg

ギンリョウソウ
d0032262_14162678.jpg

約1時間歩いたところで役行者像のある地点に到達する。一本歯の下駄が供えてある。
d0032262_14181670.jpg

d0032262_14183892.jpg

10:07 新緑に染まるようだ。
d0032262_14225520.jpg

10:16 ロープのある場所通過
d0032262_14233234.jpg

10:25 多良岳山頂(996M)
d0032262_14242615.jpg

多良山塊の最高峰・経ヶ岳(1076M)の突兀とした山容が見える。
d0032262_14261987.jpg

山頂から東に延びる稜線を辿ってみる。南方向には諫早湾越しに雲仙岳が見える。湾の中央を横切る線は諫早湾干拓堤防道路(8.5KM)のようだ。
d0032262_14384058.jpg

多良岳~経ヶ岳への稜線は火口壁の痕跡を残して峻険な様相を呈している。
d0032262_14404946.jpg

帰路、弘法大師が開基したという9合目の金泉寺に寄ってみる。九州ではおそらくここだけという営業小屋(多良岳を守る会の有志で運営)だ。
d0032262_14435824.jpg

中山越経由で戻る。バックは経ヶ岳。
d0032262_14473019.jpg

13:10 中山キャンプ場に下山。4時間の山歩きであった。この後、福岡空港から帰京するF井さんを嬉野ICのバス乗り場まで送り(後刻、この日の福岡最終便に乗れたとのメールあり)明日の目的地 黒髪山の麓のキャンプ場へ。実は、この黒髪山の存在を食山人は知らなかったのだが脊振山の山頂で会った青年から教えられ吉野ケ里のホテルで諸情報を得て、このキャンプ場に来たのだ。
d0032262_14485411.jpg

途中のスーパーで仕入れた惣菜類と酒類
d0032262_14575037.jpg

暮れなずむ景色の中で。誰一人いないキャンプ場は快適そのものであった。
d0032262_150163.jpg

d0032262_1501578.jpg

by alkinist | 2015-05-24 23:08 | 山歩き