人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

北東北の旅 3日目   

2015年 10月 31日

10月31日 朝食前に十和田湖湖畔を散策する。
d0032262_11214561.jpg

遊歩道を伝って湖畔に降り立つと昨夜の雨がもたらしたのだろう、山腹に白いものが
d0032262_1123968.jpg

朝食を終えて8:35シャトルバスで休屋・発荷峠・小坂鉱山跡を経由して弘前駅に向かう。
休屋にて。寒くて防寒着の前を合わせる。
d0032262_11245556.jpg

小坂鉱山事務所、康楽館で45分休憩
d0032262_11273086.jpg

ちょっとしたオフザケ
d0032262_1128646.jpg

受付でガイド(有料)を希望するか尋ねられたが時間もないので断るも、中に入るとガイドらしき男性が早口で、小坂鉱山が、当時いかに繁栄していたか、この地の有名人の話なども織り交ぜながら語る・語る・語る。おかげで康楽館は外から見るだけ
d0032262_11331474.jpg

昼前に弘前駅到着。この日、宿泊の駅前のホテルにチェックインし荷物を預けてラーメンで身体を温め13:06の五能線で五所川原、津軽鉄道に乗り換える。85という数字のヘッドマークに鉄チャンらしき面々が盛んにカメラを向けている。聞けば、この日は津軽鉄道営業開始85周年のイベントを行っているとのこと。
d0032262_11374189.jpg

d0032262_11402189.jpg

本来は12月1日から運転という「ストーブ列車」に幸運にも乗れた。
d0032262_11413623.jpg

沿線のリンゴ畑の間にも撮り鉄と思しきカメラマンが数多くいた。14:42金木駅到着。
ここは津軽三味線発祥の地ということで
d0032262_1145211.jpg

d0032262_11453844.jpg

太宰治の生家は入母屋造りの豪邸。太宰は中学までの少年期を、ここで過ごしたという。現在は「斜陽館」として初版本や原稿を陳列している。
d0032262_11591710.jpg

17:15津軽鉄道で五所川原へ。今度の列車は普通の列車で、その名も「走れメロス」である。
d0032262_11495163.jpg

五所川原からはリゾートしらかみで弘前に18:31着。ホテルに教わった地元の評判店「甚平」へ
けの汁他、おふくろの味でもてなしてくれるのが嬉しい。
d0032262_11534312.jpg

田酒は無かったが女将が勧める豊盃、亀吉が美味かった。青森の酒のレベルは高い!
d0032262_11535954.jpg

ここには写っていないが女将お勧めの白子ポン酢が鮮度抜群で最高に美味かった。下記の写真は
翌日の古川市場でのもの。
d0032262_12271341.jpg

by alkinist | 2015-10-31 22:19 | その他

北東北の旅 2日目   

2015年 10月 30日

10月30日 盛岡から八戸に「はやぶさ号」で向かい八戸駅からは100円バスで八食センターへ。ここは鮮魚店他、多くの飲食店が並ぶ巨大市場だ。
d0032262_22272952.jpg

食材を買い求め専用スペースで貸し出してくれる七輪で焼く趣向が面白い。
d0032262_2229398.jpg

八戸沖でとれた鯖が美味いというので、これも加え
d0032262_2230016.jpg

ホタテ、カキ、エビ、サザエ、サバ 隣席の男性がくれたマンボウで一杯!
d0032262_22312597.jpg

〆はB級グルメで優勝したという「せんべい汁」
d0032262_2232322.jpg

八戸駅に戻り午後はチャーターしたジャンボタクシーで奥入瀬観光。阿修羅の流れの前で
d0032262_22351257.jpg

雲井の滝
d0032262_22355683.jpg

紅葉の見ごろを過ぎているとは言うものの、むしろ静かな奥入瀬を味わうことができた。
d0032262_22362913.jpg

d0032262_22375560.jpg

銚子大滝
d0032262_22383397.jpg

暮れなずむ高台からの十和田湖
d0032262_22393999.jpg

17時前 十和田プリンスホテルに到着。
d0032262_2240763.jpg

湖畔を望む露天風呂(暗くて見えなかったが)で汗を流したのちは、この日は優雅にフランス料理。
d0032262_22421363.jpgd0032262_22423521.jpg
青森の銘酒・田酒が不思議に合う
d0032262_22454950.jpg

by alkinist | 2015-10-30 23:22 | その他

北東北の旅 1日目   

2015年 10月 29日

10月29日~11月1日 友人ご夫婦2組と一緒に秋深まる北東北を旅した。天候は曇りがちで秋晴れとはいかなかったが紅葉と秋の味覚を存分に楽しんだ4日間であった。旅は「どこに行くか?
いつ(季節)行くか?」の2要素と同等か、もしくはそれ以上「誰と行くか?」が重要な意味を持つと言われる。その意味でも、この2組のご夫婦は最高の旅仲間であった。
1日目 東京発の「こまち9号」に乗り込んだM夫妻、上野から乗車のS夫妻、そして大宮から乗車の我が夫婦が車内で合流。東北新幹線と盛岡駅で別れ昼過ぎの12:17角館駅に到着。
d0032262_2263736.jpg

駅前の観光案内で道を確かめ武家屋敷への道を辿る。
d0032262_227177.jpg

生憎の小雨だが、ある面では,しっとりとした紅葉の趣を感じさせてくれる。
d0032262_229469.jpg

d0032262_2210514.jpg

佐竹北家の上級武士であった青柳家の武家屋敷を見学。
d0032262_22132071.jpg

樺細工の店などを覗き角館駅に戻る
d0032262_22143772.jpg

再び「こまち号」で盛岡へ。駅前のビジネスホテルにチェックイン。夕食は「ぴょんぴょん舎」で焼肉そして盛岡冷麺
d0032262_22183072.jpg

d0032262_2218439.jpg

by alkinist | 2015-10-29 23:49 | その他

仙遊会 納会   

2015年 10月 25日

10月23日~25日 仙遊会の山中湖例会が開かれました。シーズン最後の例会です。
山中湖の湖畔では紅葉祭りが開催されていました。
d0032262_128498.jpg

d0032262_1292314.jpg

Nシェフのメニュー。最初の晩は中華です。
d0032262_12103128.jpg

土曜の昼にはKJKさんを迎えて 掻揚げ丼でランチ。その後石割の湯へ
d0032262_1212483.jpg

この日の天気はまずまずでしたが、ひたすら室内遊戯に没頭します。なにしろ花の都公園を散策することにすら興味を示さない面々。夕食はNシェフが持参した大きな鍋でおでんを楽しみます。
d0032262_12165334.jpg

この量!今回参加5人中3人が後期高齢者とは思えません。
d0032262_12334354.jpg

勝負は甲乙丙丁つけがたく深夜に及びました。翌朝は、いつもの如く素晴らしい和食で。食山人が前日の山歩きで拾ってきた朴葉が野趣を添えて・・・
d0032262_12373928.jpg

山荘周辺は落ち葉で道が覆われて道路との境界が不鮮明なほどです。
d0032262_12383248.jpg

朝食後の麻雀では食山人が怒涛の快進撃!先輩方の「友達をなくしてもいいのか」との恫喝にもひるむことなく圧勝しました。
10時過ぎ、山荘の最終点検を行い今シーズンを締めくくりました。管理業者の手で水抜き、ガス止めを行いますので冬眠モードに入ります。

by alkinist | 2015-10-25 23:04 | 仙遊会

荒倉山 鳳凰三山の前衛峰   

2015年 10月 23日

10月23日 山中湖での例会に参加する「行きがけの駄賃」ではないが少し足を伸ばして韮崎市の釜無川右岸の山、「荒倉山」に登ってきた。この山は山梨百名山にも数えられていない地味な山だがガイドブック(山と渓谷社:山梨県の山)によれば平川峠までの道はかつての鳳凰山への登路で、その展望も期待できるとのこと。
未明に練馬の自宅を出て中央道を走り韮崎ICで降りて登山口の穴山橋の袂の午頭島公園の駐車場に車を置く。(国道20号線で釜無川を穴山橋で渡ってすぐサイクルロードの標識が目印)天気予報では山梨県は晴れとのことだったが曇り空である。7:30向かう荒倉山は、あの高みだろう。
d0032262_1116939.jpg

駐車場に案内板があった。
d0032262_11183567.jpg


もっと見るには、こちらから

by alkinist | 2015-10-23 22:56 | 山歩き

櫛形山で山仲間の300名山完登を祝う   

2015年 10月 20日

10月20日 山仲間の一人、三浦の畑山人ことM本さんの記念登山を南アルプスの前衛峰、櫛形山で行った。M本さんとは2006年6月中旬、残雪の北海道の山々で一緒に苦労して以来、北海道、九州、等々、数多くの山行を共にしてきた仲間だけに自分のことのように嬉しい。
d0032262_817557.jpg


記録を調べてみると私自身は、この山は3回目。最初は2003年7月19日。沼津に居住していた時代。アヤメ平と裸山、山頂を周遊して下山。赤石温泉で汗を流し帰宅している。
2度目は今年5月、今回と同じコースに裸山を加えて歩いている。登山口へのアプローチで判りにくい箇所があったのだが、この時の記憶が役に立った。

もっと見るには、こちらから

by alkinist | 2015-10-20 23:02 | 山歩き

会津の山歩き 2日目 博士山   

2015年 10月 17日

会津の山歩き2日目は博士山(東北百名山のひとつ)。この山の名の謂れは大和朝廷が東北を治める際に太刀を腰に「佩いて」峰伝いに辿ったので「佩かぜ」と呼ばれ「博士」に転じたという。ガイドブックには、そう書いてあるが判ったような判らないような不思議な名前ではある。
d0032262_12311417.jpg


宿7:10発 会津若松ICから高速利用、坂下ICで降り柳津町を通り道海泣き尾根登山口9:30 10:45シャクナゲ洞門通過 11:08分岐点 12:05博士山山頂(1482M)
12:45下山スタート (キノコ探ししながら)15:10下山。西山温泉せいざん荘で入浴。
帰京の途へ。

もっと見るには、こちらから

by alkinist | 2015-10-17 23:20 | 山歩き

会津の山歩き 1日目 小野岳   

2015年 10月 16日

山仲間16名で10月16日、17日秋の深まる会津の山を歩いてきた。1日目は湯野上温泉近くの山、小野岳(東北百名山のひとつ)
d0032262_11213313.jpg


新橋駅前6:30チャーターバスで出発、東北道白河ICで降りて11:25大内宿登山口。
13:15小野岳山頂。15:30小野観世音に下山 湯野上温泉「星乃井」宿泊

もっと見るには、こちらから

by alkinist | 2015-10-16 23:17 | 山歩き

山中湖・河口湖周辺の山歩き   

2015年 10月 14日

10月12日~14日、山仲間と山中湖の山荘をベースに周辺の山歩きを楽しんだ。特に2日目の13日は絶好の秋晴れの中、三つ峠からの富士山(11日に初冠雪し薄化粧)の眺望を存分に楽しんだ。
d0032262_818113.jpg


12日昼 3名が集合 平尾山登山。夕刻3名が到着。バーベQを楽しむ
13日 早朝に食事を終えて6時山荘を出発、河口湖畔の駐車場に車を停め6:41甲府行きバスに滑り込む。河口局前で下車。河口浅間神社から7:00登山スタート 母の白滝経由で10:00
開運山(三つ峠山最高峰:1785M)到着。昼食休憩 10:35下山開始 13:15天上山
14:00 河口湖畔に下山 車で移動 山中湖マウント富士入口でメンバー1名をピックアップ
石割の湯で汗を流し山荘に戻る。鍋で数杯(^^)
14日 朝食後 花の都公園を散策 11:00 蕎麦処「やまさと」で昼食・解散

もっと見るには、こちらから

by alkinist | 2015-10-14 22:12 | 山歩き

関西の名山を歩く 3日目 伯母子岳・護摩壇山   

2015年 10月 09日

10月9日 竜神温泉の民宿で弁当朝食を済ませて5:30出発。龍神スカイラインを北上し護摩壇山の道の駅を過ぎてしばらく行った場所から奥千丈林道に入り7KMほど走った地点に伯母子岳への遊歩道入口がある。(林道への入り口には伯母子峠登山口に32KMと書かれているだけで遊歩道入口のことは書いてないので注意)
d0032262_824669.jpg


d0032262_895536.jpg


6:30遊歩道入口 8:07 伯母子岳頂上(1344M)往路を戻り 9:52遊歩道入口
車で7KM移動 10:15護摩壇山登山口 護摩壇山(1372M)往復 10:45下山
車で移動 高野山奥の院観光 M島車に新大阪駅まで送ってもらい新幹線で帰京。

もっと見るには、こちらから

by alkinist | 2015-10-09 23:53 | 山歩き